デスノート 登場人物:弥海砂(あまね ミサ)

弥海砂(あまね ミサ)
ティーン誌のモデルで、タレント。芸名はMISA☆。ある経緯により、死神レムからジェラスという死神のデスノートを直に与えられ、キラに接触するため、関西から上京し「第二のキラ」として事件を起こす。ある出来事からキラを崇拝・信奉するようになり、その後、キラである夜神月に接触し、月に一目惚れをする。
性格は前向きだが、無知な部分が多々見受けられる。子供のように幼稚で、おどけた言動が多い。また、非常に無鉄砲である。しかし、最低限のアリバイ工作や変装をするなど、最低限の知能と人並み外れた行動力を持つ。月への恋愛感情はLに異常と評されるほどであり、彼のためであれば、命を投げ出すことすらも厭わない。山上たつひこの漫画作品「がきデカ」のジェスチャーをする事がある。
芸能界での愛称は「ミサミサ」であり、捜査の一貫として過去にマネージャーを勤めていた松田や模木などからはそう呼ばれている。また、本作品の両作者は、過去にインタビューなどで第一部での彼女の服装がゴスロリであると公言しているが、これに関しては不明瞭な点がある(ゴシック・アンド・ロリータ参照)。その他、露出の高い服を着ていることも多く、羞恥心は希薄であると思われる。京都府出身。1984年12月25日(19歳)身長152cm 体重36kg 血液型 AB型

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。