デスノート 登場人物:ニア

ニア(本名 Nate River:ネイト=リバー)
ワタリが建てた、Lの後継者を育てるイギリスの孤児院「ワイミーズハウス」で育った少年。月の前で名乗った彼の通称NはL亡き今、正真正銘のLの後継者である事をLを名乗る月に暗に知らせる為であると思われる。その高い知力と推理力、人間離れしているとしか思えない突飛な才能は、Lすらも超えているのではと思わせるものがある。彼の特徴は服装や髪が白一色で統一されている事。(作者曰く、これはいわゆる脱力系キャラであり、服装はパジャマらしい。)また、椅子に片足を上げて座り髪をいじるなど、どこかLと似通った特徴を持つ。しかし、一人では飛行機に乗れないなど、行動力に乏しいという欠点を持っている。冷静で無感情な印象が強いが、キラに不敵な笑みを浮かべるなど挑戦的な一面もある。
パズルや模型、トランプ、サイコロ、指人形などの玩具を愛用することも特徴、むしろ、おもちゃで遊んで分解する・壊す などの子供染みた存在感を出すという作者の意図もある。それらの玩具で数々の驚異的な離れ業を行うが、ダーツなど身体能力を必要とするルールのある玩具を使用する事は苦手らしい。メロと同時期にワイミーズハウスを離れた後に、何らかの経緯を経てアメリカ大統領に接触、キラ捜査への協力を要請する。FBIやCIAの優秀な捜査官を集めたキラ対策機関「SPK」(Secret Provision for KIRA)の中心人物としてキラに迫る。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。