デスノート デスノートのルール:基本ルール

デスノートのルール
基本ルール
人間の顔を思い浮かべその名前を書くと、その人間は死ぬ。同姓同名の人間がいても、効果が働くのは名前を書くときに思い浮かべた対象だけ。
名前以外何も書かない場合は40秒後に心臓麻痺での死亡となるが、名前を書いてから40秒以内に死因を書けばそのとおりになる。
人間に憑く元持ち主の死神が死んでも効力は全く変わらない。
いかなる方法を用いてもノートに名前を書かれた人物の死を取り消すことは出来ない。
ノートに名前を書いて殺したら、天国にも地獄にもいけなくなる。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。