デスノート 映画 キャスト:中村獅童:年譜

年譜
1972年9月14日 東京都に生まれる。中村獅童(初代)の長男。祖父は中村時蔵(3代目)、叔父は時代劇俳優の故萬屋錦之介、中村嘉葎雄。
1981年6月 歌舞伎座『妹背山婦女庭訓』御殿の豆腐買の娘おひろで二代目中村獅童を名のり初舞台。
1995年3月 団優太(お姐ちゃんトリオ・団礼子の息子)とのコンビ、「UNIT33」としてCDデビュー。
1998年 名題試験合格。ただし披露をしていないので名題ではない
2001年11月 平成中村座試演会にて狐忠信を初主演。
2002年6月 国立劇場 鑑賞教室 「俊寛」の成経、解説「歌舞伎のみかた」
2003年1月 浅草公会堂にて『義経千本桜』の狐忠信、『菅原伝授手習鑑』「車引」の松王丸をダブルキャストによる初の主演。
2003年6月 文化村シアターコクーンにてコクーン歌舞伎『夏祭浪花鑑』の玉島磯之丞。
2003年8月 歌舞伎座にて『どんつく』の門礼者、『野田版 鼠小僧』の辺見勢左衛門。
2003年11月 錦秋花形歌舞伎全国巡業にて『三人吉三』の和尚吉三、『棒しばり』の曽根松兵衛。
2004年1月 浅草公会堂の新春浅草歌舞伎にて、ついに歌舞伎十八番に挑戦。『毛抜』の粂寺弾正、『三人吉三』のお坊吉三など。
2004年5月〜6月 青山劇場にて『浪人街』(赤牛弥五右衛門役)に出演。
2004年10月 三越劇場の三越歌舞伎にて「引窓」(双蝶々曲輪日記)の濡髪長五郎、「白浪五人男」の南郷力丸。
2005年5月 中村屋の披露目で野田の「研辰」再演
2005年5月10日、オフィシャルサイトで、『いま、会いにゆきます』で共演した竹内結子と結婚を前提にした交際をしていたことを発表し、6月に入籍を果たす。
その後の会見で、竹内が妊娠3ヶ月であることも公表した。
2005年6月 京都南座 「船弁慶」の弁慶。
2005年11月21日に男児が誕生。
2006年1月 浅草公会堂の新春浅草歌舞伎 歌舞伎十八番のうち「鳴神」の上人

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。