デスノート 映画 キャスト:藤原 竜也:プロフィール

藤原 竜也(ふじわら たつや、1982年5月15日 - )は、日本の俳優。ホリプロ所属。血液型A型。 身長178cm、体重55kg、B82cm W75cm H86cm S27cm

デスノート 映画 キャスト:藤原竜也:出演

出演
舞台
身毒丸(1997年、1998年、2002年)身毒丸役
「三島由紀夫と現代演劇」第1部・朗読劇風「卒塔婆小町」(1998年11月24日)
大正四谷怪談(1999年)伊右衛門役
唐版 滝の白糸(2000年)
近代能楽集〜弱法師〜(2000年、2001年、2005年)俊徳役
エレファント・マン(2002年)エレファント・マン役
オイル(2003年)
ハムレット(2003年)ハムレット役
ロミオとジュリエット(2004年)ロミオ役
天保十二年のシェイクスピア(2005年)王次役
ライフ・イン・ザ・シアター(2006年)ジョン役
映画
仮面学園(2000年)
バトル・ロワイアル(2000年)
ラマになった王様主役・クスコ 日本語吹替(2001年)
バトル・ロワイアル 【特別篇】(2001年)
スチュアート・リトル スチュアート・リトル2スチュアートリトル3 日本語吹替(2002年) 主役・スチュアート
バトル・ロワイアルII 【鎮魂歌】(2003年)
ムーンライト・ジェリーフィッシュ(2004年)
DEATH NOTE -デスノート-(2006年)
テレビドラマ
連続ドラマ
それが答えだ!(フジテレビ、1997年)
愛しすぎなくてよかった(テレビ朝日、1998年)
三姉妹探偵団(NTV、1998年)7、8話
サイバー美少女テロメア(テレビ朝日、1998年)
凍りつく夏(NTV、1998年)
チェンジ!(ANB、1998年)
世紀末の詩(NTV、1998年)6話
ボーダー 犯罪心理捜査ファイル(YTV、1999年)3話
L×I×V×E(TBS、1999年)
天国のKiss(ANB、1999年)
君が教えてくれたこと(TBS、2000年)
新・星の金貨(NTV、2001年)
愛なんていらねえよ、夏(TBS、2002年)
新選組!(NHK、2004年) 沖田総司役
単発ドラマ
楽園への橋(よみうりテレビ、1998年)
卒業旅行(NTV、1999年)
聖の青春(RCC、2001年) 村山聖役
いくつもの海を越えて(NTV、2001年)
SABU〜さぶ〜(NBN、2002年)
かまいたちの夜(TBS、2002年)
八つ墓村(CX、2004年)
赤い疑惑(TBS、2005年)
古畑任三郎 FINAL「今、甦る死」(CX、2006年)犯人・堀部音弥役
新選組!! 土方歳三 最期の一日(NHK、2006年)(沖田総司)役
戦国自衛隊・関ヶ原の戦い(CTV、2006年) 小早川秀秋役
バラエティ番組
『世界ウルルン滞在記』(TBS) 氷点下35度・カナダの狩人に…藤原竜也が出会った。(1999年2月14日)/ネパール・下町の6人姉妹に…藤原竜也が出会った。(2000年3月26日)
『恋ボーイ恋ガール』(フジテレビ、1999年4月)
『たけしの万物創世記』レギュラー(テレビ朝日、2000年)
『いま、裸にしたい男たち』(NHK、2001年2月)
『ファイトマネー』レギュラー(CX、2001年4月11日〜2001年10月6日)
『スゴ腕バウト!』レギュラー(CX、2001年10月13日〜2001年12月29日)
『情熱大陸』(TBS、2002年10月20日)
『藤原竜也・ロンドン紀行』(テレビ東京、2004年5月4日)
『恋するハニカミ!』(TBS、2004年8月6日〜13日)
『ナイナイサイズ』(日本テレビ、2004年8月7日)
ラジオ
『藤原竜也と妻夫木聡のチャレンジ・ナイツ』(ニッポン放送、1999年5月〜2000年3月)
『藤原竜也のオールナイトニッポンSUPER』(LF、2000年7月28日)
『藤原竜也inバトルロワイアルU』(LF、2003年6月27日)
『SUNTORY THEATER ZERO-HOUR』ゲスト 「美しい星(三島由紀夫)」朗読(J-WAVE、2004年4月19日〜23日)
『日本昔ばなし〜セブンイレブン フェアリー・ストーリーズ』「宝くらべ」朗読(FM東京、2005年6月26日)
CM
ゼルダの伝説 時のオカリナ(任天堂、1998年11月)
とんがりコーン(ハウス食品、1999年〜2000年)
紅茶花伝(日本コカ・コーラ、2000年)
イノセンスDVD(講談社、2004年)
匠TAKUMI(東洋水産、2004年〜2005年)
ダイアパレス(ダイア建設、2005年10月〜)
DVD/VIDEO
『JUNK』(ボニーキャニオン、1999年6月17日)video
『FUNK』(ボニーキャニオン、1999年8月18日)video
『JUNK+FUNK』(ポニーキャニオン、2002年3月6日)dvd
『moon』(ボニーキャニオン、2004年8月4日)dvd

デスノート 映画 キャスト:藤村俊二:出演

出演
バラエティ
ゲバゲバ90分(日本テレビ)
カリキュラマシーン(日本テレビ)
ぴったし カン・カン(TBS)
ぴったんこカン・カン(TBS)
開運のツキ(フジテレビ、ナレーション)
なるほど!ザ・ワールド(フジテレビ)
クイズダービー(TBS、オッズマンとして初期に出演)
てれびムック→テレビムック謎学の旅

TVドラマ
ハレンチ学園(東京12チャンネル(現在のテレビ東京)、二代目ヒゲゴジラ役 ※藤村本人はこの番組に出演した事を話さないが抹消したい過去なのだろう。)
西遊記II(日本テレビ、白馬「玉竜」の人間体の役)
マンハッタン・ラブストーリー(TBS)
笑ゥせぇるすまん(主演は伊東四朗)
虹のかなた
総理と呼ばないで(フジテレビ)
古畑任三郎(フジテレビ、花見録助役)
HR(フジテレビ)
まんてん(日本放送協会、ナレーション)
東京ワンダーホテル(日本テレビ系列、2004年の3ヶ月毎に年4回放送)
東京ワンダーツアーズ(日本テレビ系列、2005年9月から3ヶ月毎に4回放送予定)
怪奇大家族(テレビ東京系列(2004年) 忌野淵男役)
ファイト(NHK)西郷役
ウルトラマンコスモス(TBS)

映画
くるみ割り人形(サンリオ製作)(インド風名士)
ラヂオの時間
ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACT
子ぎつねヘレン(上原教授)
デスノート(ワタリ)
デスノート the Last name(ワタリ)

ナレーション
開運のツキ(フジテレビ)

ゲーム
−どこでもいっしょ− 私なえほん(ソニー・コンピュータエンタテインメント)

デスノート 映画 キャスト:藤村俊二:人物

人物
小学校から高等学校まで暁星学園で過ごし、演出家を志して早稲田大学文学部演劇学科に学ぶが、理論偏重の教育に飽き足らず中退し、東宝芸能学校舞踊科を第1期生として卒業。日劇ダンシングチーム12期生として1960年に渡欧し、イギリスやフランスを巡る。このとき本場の芸の水準に驚いて舞踊家の道を断念し、帰国後、振付師に転向。

物腰やわらかなおじいさんといった風貌で、とぼけたキャラクターを演じることに定評がある。ドラマでは知的な老紳士的役も多いが、三谷幸喜作品においてはひょうきんなボケキャラが多い。

また、彼はザ・ドリフターズの大人気番組「8時だョ!全員集合」やレナウン「イエイエ」のCFの振り付けも担当した。

愛川欽也、大橋巨泉、財津一郎、森山周一郎らと、「昭和九年会」を結成している。

芸能界で活躍する一方、ワインBAR「O'hyoi's」を経営している。

デスノート 映画 キャスト:藤村俊二:プロフィール

プロフィール
藤村 俊二(ふじむら しゅんじ 1934年12月8日 - )は神奈川県鎌倉市出身のタレント、俳優、振付師である。愛称は「おひょいさん」(よくその場から「ひょい」といなくなることから)。

デスノート 映画 キャスト:戸田恵梨香:DVD

DVD
Sweet(2002年12月25日発売)
Sweet完全版(2005年7月25日発売)
制コレクション!DA PARTY!!(2003年)
妖精の泉〜陽だまりを感じながら(2004年7月30日発売)
Calling you(2005年)

デスノート 映画 キャスト:戸田恵梨香:写真集

写真集
内緒なじゅもん (小町剛廣撮影、三和出版刊、2001年12月発売、ISBN 4883568776)
はじめて君と出会った夏休み。 (野川イサム撮影、彩文館出版刊、2002年10月発売、ISBN 4916115937)
nature (前村竜ニ撮影、ぶんか社刊、2003年7月19日発売、ISBN 4821125471)
戸田恵梨香 生まれた泉 美少女写真集 7 SANWA MOOK (小町剛廣撮影、三和出版刊、2004年6月発売、ISBN 477690036X)
制コレISM03(ISBN 4081020515)

デスノート 映画 キャスト:戸田恵梨香:出演

出演
テレビドラマ
オードリー(NHK、2000年)3話 ※デビュー作
聖徳太子(NHK、2001年)
浪花少年探偵団(NHK、2000年)10話
新・ズッコケ三人組(NHK、2002年)4話
パパ トールド★ミー 大切な君へ(NHK、2003年)8話
ディビジョン1 放課後。(フジテレビ、2004年)
エンジン(フジテレビ、2005年)樋田春海役。
ヒューマンドラマスペシャル 天国へのカレンダー(フジテレビ、2005年5月20日)
金曜エンタテイメント特別企画 ずっと逢いたかった。(フジテレビ、2005年)
野ブタ。をプロデュース(日本テレビ、2005年10月 - 12月)上原まり子役
女王の教室スペシャル エピソード1〜堕天使〜(日本テレビ、2006年3月17日)池内愛役
ギャルサー(日本テレビ、2006年4月 - )サキ役
奇跡の動物園〜旭山動物園物語〜(フジテレビ、2006年5月13日)

映画
デスノート(2006年)
デスノート the Last name(2006年)
天国は待ってくれる(2007年)

CM
ほっかほっか亭
KDDI au携帯電話 Win
ジョンソン・エンド・ジョンソン 2ウィークアキュビュー
日本ビクター 甲子園ポスター
ディズニー リズム オブ ワールド
東京ディズニーシー クリスマス2005

デスノート 映画 キャスト:戸田恵梨香:人物

人物
特技は少林寺拳法、料理、ピアノ。趣味はローラーブレード、ジム通い、菓子作りなど。小学生時代にはジャズダンスをやっていた。
清純派美少女の印象が強いが、『天使らんまん』出演時には満面の笑みをたたえながら「うんこあるで」「うんこ料理」など10回近くも「うんこ」という単語を連発するなど暴走、意外な一面を見せている。
ハスキーボイス。
二代目フォリクラのアイドル(2006年6月〜)
一年間で5kgやせることに成功。ダイエットを続けたことにより、以前は苦手だった魚介類を食べれるようになり、薄味好みになった。

デスノート 映画 キャスト:戸田恵梨香:プロフィール

プロフィール
戸田 恵梨香(とだ えりか、1988年8月17日 - )は、兵庫県神戸市灘区出身でフラーム所属の女優・女性アイドル。地元神戸の中学校を卒業後、東京の高校に進学する。血液型AB型。かなり負けず嫌いな性格。

2004年6月、事務所をグレースからフラームに移籍。週刊ヤングジャンプ「制コレ'03」メンバー。

デスノート 映画 キャスト:細川茂樹:写真集

写真集
寫ス=ル/utsusu=utsuru
仮面ライダー響鬼 キャラクターブック 鬼の肖像

デスノート 映画 キャスト:細川茂樹:著書

著書
細川茂樹のセーターブック(1996年 雄鶏社)
ウインズ

デスノート 映画 キャスト:細川茂樹:過去の出演番組

過去の出演番組
「世界超密着TV!ワレワレハ地球人ダ!!」(フジテレビ)
「HAMADA COMPANY 弾丸!ヒーローズ」(朝日放送)
「細川茂樹の茂樹100!」(TBSラジオ)

デスノート 映画 キャスト:細川茂樹:出演番組

出演番組
ロンドンハーツ(テレビ朝日系)
ダウンタウンDX(日本テレビ系)
銭形金太郎(テレビ朝日系)
サルヂエ(日本テレビ系)
あっぱれさんま大教授(フジテレビ系)
ごきげんよう(フジテレビ系)
愛のエプロン(テレビ朝日系)
グレートマザー物語(テレビ朝日系)
やぐちひとり(関東のみ)
ぶちぬき(テレビ東京系)
メントレG(フジテレビ系、2005年10月14日放送)
スタジオパークからこんにちは(NHK)
マシューTV(テレビ朝日系)
くりぃむナントカ(テレビ朝日系)
オーラの泉(テレビ朝日系、2005年11月2日放送)
開運!なんでも鑑定団(テレビ東京系)
マンガノゲンバ(NHK) ※司会

デスノート 映画 キャスト:細川茂樹:主な出演作品

主な出演作品
テレビドラマ
彼と彼女の事情(1994年、フジテレビ系)
おだまりコンビシリーズ1〜(フジテレビ系)
キャンパス・ノート(1996年、TBS系)
コーチ(1996年、フジテレビ系)
木曜の怪談・MMR未確認飛行物体(1996年、フジテレビ系)
彼女たちの結婚(1997年、フジテレビ系)
いいひと。FOR NEW NATURAL LIFE(1997年、関西テレビ・フジテレビ系)
こちら第三社会部(TBS系)
OUT(1999年10月〜12月 フジテレビ系)
GTOスペシャル(1999年、関西テレビ・フジテレビ系)
連続ドラマ ブルーもしくはブルー(NHK)
逮捕しちゃうぞ(2002年、テレビ朝日系)
刑事☆イチロー(2003年1月〜3月 TBS系)
火消し屋小町(2004年、NHK)
仮面ライダー響鬼(2005年、テレビ朝日系)
義経(2005年、NHK、平重衡役)
小悪魔な女になる方法(2005年9月 フジテレビ系)
DRAMA COMPLEX 松本清張スペシャル 共犯者(2006年、日本テレビ系)
DRAMA COMPLEX 贅沢なお産(2006年、日本テレビ系)

テレビCM
日本経済新聞
チオビタドリンク(大鵬薬品)
オロナミンCドリンク(大塚製薬)

映画
大安に仏滅!?(1998年)
仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼(2005年)
小春小町(2005年)
デスノート(2006年)

ゲーム
仮面ライダー響鬼(響鬼、響鬼紅、装甲響鬼の声)

デスノート 映画 キャスト:細川茂樹:略歴

略歴
大垣商業高校を経て、1993年に大阪経済法科大学卒業。 1994年にTBSドラマ「天国に一番近いママ」で俳優デビュー。

日本テレビ系の「浜ちゃんと!」共演でダウンタウン・浜田のことを浜田親分と言っている。「浜田ファミリー」の長男と呼ばれる。

2005年の仮面ライダー響鬼関連イベントにて、決めポーズを披露したり、女性ファンに抱擁したりするなどサービス旺盛の面も見せてくれた。響鬼出演中も大河ドラマ、バラエティ番組にも出演していた。

尚、本人は、007シリーズの大ファンで、愛車は『007 リビング・デイライツ』でボンドカーを務めたアストンマーチンV8である。

デスノート 映画 キャスト:細川茂樹:プロフィール

プロフィール
細川 茂樹(ほそかわ しげき、1971年12月16日 - )は俳優で元モデル。サムデイ所属(過去にはアオイコーポレーション→ウィズ・ケイワン所属)。岐阜県大垣市生まれ。血液型O型。

デスノート 映画 キャスト:香椎由宇:主な出演作品

主な出演作品
テレビドラマ
WATER BOYS(フジテレビ)
女系家族(TBS)
マイ★ボス マイ★ヒーロー(日本テレビ)

映画
ローレライ
リンダ リンダ リンダ
大停電の夜に
デスノート
パビリオン山椒魚
黄色い涙

その他テレビ番組
音遊人(テレビ東京)
私の頭の中の消しゴム アナザーレター(GyaO)

ラジオ
SCHOOL OF LOCK!(TOKYO FM)

PV
コブクロ「雪の降らない街」

ゲーム
「GENJI」(静御前の声)

デスノート 映画 キャスト:香椎 由宇:プロフィール

香椎 由宇(かしい ゆう、本名:香椎 悠子(かしい ゆうこ)、1987年2月16日 - )は女優、ファッションモデル。神奈川県綾瀬市出身。ホリプロ所属。

祖父はアメリカ人。12歳までシンガポールで育つ。日出女子学園高等学校卒業。現在は目白大学に通う大学生で、学内では「目白の星」と呼ばれている。

デスノート 映画 キャスト:瀬戸朝香:代表曲

代表曲
夏色の「永遠」(1995年7月21日 西脇唯作詞・作曲)
この情熱はダイヤモンド(1995年11月1日 宇徳敬子作詞・作曲)
Eternity(宇徳敬子作詞・作曲)
瀬戸朝香自身が、元・Mi-keのボーカルで現在はソロ活動している宇徳敬子のファンであり、数々のCDを所有する程のお気に入りのアーティストでもある事から、以前より念願であった宇徳敬子本人に楽曲の製作を依頼し、「Etanity」「この情熱はダイヤモンド」が製作され、宇徳敬子自身も作詞・作曲のほかにバックコーラスにも参加している。

デスノート 映画 キャスト:瀬戸朝香:出演

出演
テレビドラマ
もう涙は見せない(フジテレビ)
素晴らしきかな人生(1993年フジテレビ)
君といた夏(1994年、フジテレビ)
東京大学物語(1994年、テレビ朝日)
SWEET HOME(1994年、TBS)
終わらない夏(1995年、日本テレビ)
漫画『ホットロード』との酷似を指摘された為、再放送(尚現在、日テレは再放送枠自体がない)やソフト化はできなくなった。
Age,35 恋しくて(1996年)中井貴一共演
成田離婚(フジテレビ)草塙箒Ρ�
Missダイヤモンド(テレビ朝日)
ボーイハント(フジテレビ)
催眠 (TBS)
P.S.元気です、俊平(1999年、TBS)堂本光一、仲間由紀恵共演
新夜逃げ屋本舗(日本テレビ)中村雅俊共演
さよなら、小津先生(2001年、フジテレビ)田村正和共演
利家とまつ(2002年、NHK)
真夜中は別の顔(2002年、NHK)吉川晃司、小雪、玉山鉄二共演
熱烈的中華飯店(2003年、フジテレビ)
世にも奇妙な物語 秋の特別編 「空白の人」(フジテレビ) 
大奥 第一章(2004年、フジテレビ)
離婚弁護士II ハンサムウーマン(2005年、フジテレビ)
27歳の夏休み(2005年、TBSドラマスペシャル)
女系家族(2005年、TBS)
今夜ひとりのベッドで(2005年、TBS)本木雅弘、奥菜恵、要潤共演

テレビバラエティ
王道バラエティ・つかみはOK!(TBS)

ラジオ
瀬戸朝香 せーとー派宣言(ニッポン放送)
映画
湾岸バッド・ボーイ・ブルー(1992年/ケイエスエス=TBS配給)
大失恋。(1995年/東映配給)
のぞき屋(1995年/東映配給)
シャ乱Qの演歌の花道(1997年/東宝配給)
バレット・オブ・ラブ(2001年香港映画/ギャガ・コミュニケーションズ配給)
とらばいゆ Travail(2001年/ザナドゥー=アミューズ・ピクチャーズ配給)
NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE(2004年/東宝配給/ゲスト出演)
2/2(にぶんのに)(2005年/ティ・ジョイ配給)
着信アリ2(2005年/東宝配給)
BLACK NIGHT ブラック ナイト(第二夜「闇」)(2006年日本=香港=タイ合作映画/ムービーアイ配給)
デスノート(2006年/ワーナー・ブラザーズ配給)

CM
JR東海「東京プラスワン」 (1993 - 1994年)
TDK(1993年)
オリエンタルランド・東京ディズニーランド(1994年)
電源開発(1994年)
リプトン紅茶(1994年)
ネッスルマッキントッシュ(1994年)
名古屋市市民局(1994年)
ライオン(1994年)
日立製作所「エアコン しろくま君」(1994 - 1999年)
コダック「スナップキッズ」(見た目で選んで何が悪いの!、1995年)
キリンビバレッジ 「きりり」(1994 - 1997年)プロレスラーのアジャ・コングと共演。
シオノギ「セデス」(頭痛薬)
三菱自工「ミニカ」
コーセー化粧品・ルシェリ(1993年)
理想科学工業「オルフィス(ORPHIS)」(世界最速カラープリンター、2004年-)
ロッテスノー「ヘルシー&ビューティー(HEALTHY&BEAUTY)」(アイスを食べて、キレイになろう。2005年-)

デスノート 映画 キャスト:瀬戸朝香:プロフィール

プロフィール
瀬戸 朝香(せと あさか、1976年12月12日 - )は愛知県瀬戸市出身の女優。フォスター所属。本名は家田 恵美(いえだ めぐみ)。

芸名は出身地の瀬戸市からきている。元ヤンで愛車はトヨタのセルシオ(ヤンキー仕様) 暇があると実家に愛車で帰省し、地元の元ヤン仲間と峠越えを今でもやっている。

デスノート 映画 キャスト:中村獅童:主な出演作

主な出演作
映画
『ピンポン』(2002年) - ドラゴン役
『阿修羅のごとく』(2003年) - 勝又静雄役 
『アイデン&ティティ』(2003年) - ジョニー役
『恋人はスナイパー 劇場版』(2004年) - 范火清役  
『赤線』(2004年) - イゾウ役(主演)
『ワンピース 呪われた聖剣』(2004年) - サガ役
『いま、会いにゆきます』(2004年) − 秋穂巧役(W主演)
『隣人13号』(2005年) - 13号役(W主演)
『いぬのえいが』(2005年)
『男たちの大和』(2005年)
『あらしのよるに』(2005年)ガブ役(声)
『SPIRIT』(2006年)
『デスノート』(2006年)- リューク(声)
テレビ
『毛利元就』(1997年、NHK) - 尼子義久役
『木更津キャッツアイ』(2002年、TBS) - 犬島役
『恋人はスナイパー EPISODE2』(2002年、テレビ朝日) - 范火清役 
『HR』(2002年〜2003年、フジテレビ) - 鷲尾幹弘役
『武蔵 MUSASHI』(2003年、NHK) - 徳川秀忠役
世にも奇妙な物語 秋の特別編 「遠すぎた男」(2003年、フジテレビ) - 村上役
『てれび絵本 あらしのよるに』(2003年、NHK教育)- ナレーション、全キャラクター
『赤い月』(2004年、テレビ東京) - 氷室啓介役 
『新選組!』(2004年、NHK) - 滝本捨助役
『丹下左膳』(2004年、日本テレビ) - 丹下左膳役(主演)
『天切り松 闇語り』(2004年、関西テレビ) - 逆井重美役
『実録・小野田少尉 遅すぎた帰還』(2005年、フジテレビ) - 小野田寛郎役
『河井継之助』〜駆け抜けた蒼龍〜(2005年、日本テレビ) - 岩村精一郎役 制作著作・松竹
CD
UNIT33『香水工場』(B面:永遠の少年)(1995年) 光栄 KEDH-1003 -『ウイニングポスト2』イメージソング
「FUNKASTIC」(2003年) Rip Slyme『Rip Slyme Orchestra - Plus』 ワーナーミュージック・ジャパン WPC7-10170
中村獅童・歌「悪魔とドライブ」(2003年) オリジナル・サウンドトラック『アイデン&ティティ』 UKプロジェクト UKCD1109
中村獅童・歌「赤線のテーマ」(2004年) オリジナル・サウンドトラック『赤線』 ミディレコード/ユニバーサル・ミュージック MDCL-1463
CM
富士重工業「インプレッサ」
カルピス「エビアン」
マンダム「ルシード」
UCカード

デスノート 映画 キャスト:中村獅童:受賞歴

受賞歴
1983年10月 『春日局』竹千代にて松竹社長賞
1996年8月 『狐狸狐狸ばなし』牛娘おそめにて歌舞伎座社長賞
1997年6月 「歌舞伎の見方」解説にて国立劇場特別賞受賞
2000年 関西・歌舞伎を愛する会奨励賞、十三夜会賞
2003年3月 オーディションにより映画初出演した『ピンポン』(ドラゴン役)にて日本アカデミー賞、ゴールデン・アロー賞(映画新人賞)、ブルーリボン賞、日本映画批評家協会賞、毎日映画コンクールの各新人賞5冠を受賞
2004年3月 映画『阿修羅のごとく』(勝又静雄役)にて日本アカデミー賞優秀助演男優賞、浅草芸能大賞新人賞受賞
2005年3月 舞台『浪人街』『丹下左膳』にてゴールデン・アロー賞演劇賞受賞

デスノート 映画 キャスト:中村獅童:年譜

年譜
1972年9月14日 東京都に生まれる。中村獅童(初代)の長男。祖父は中村時蔵(3代目)、叔父は時代劇俳優の故萬屋錦之介、中村嘉葎雄。
1981年6月 歌舞伎座『妹背山婦女庭訓』御殿の豆腐買の娘おひろで二代目中村獅童を名のり初舞台。
1995年3月 団優太(お姐ちゃんトリオ・団礼子の息子)とのコンビ、「UNIT33」としてCDデビュー。
1998年 名題試験合格。ただし披露をしていないので名題ではない
2001年11月 平成中村座試演会にて狐忠信を初主演。
2002年6月 国立劇場 鑑賞教室 「俊寛」の成経、解説「歌舞伎のみかた」
2003年1月 浅草公会堂にて『義経千本桜』の狐忠信、『菅原伝授手習鑑』「車引」の松王丸をダブルキャストによる初の主演。
2003年6月 文化村シアターコクーンにてコクーン歌舞伎『夏祭浪花鑑』の玉島磯之丞。
2003年8月 歌舞伎座にて『どんつく』の門礼者、『野田版 鼠小僧』の辺見勢左衛門。
2003年11月 錦秋花形歌舞伎全国巡業にて『三人吉三』の和尚吉三、『棒しばり』の曽根松兵衛。
2004年1月 浅草公会堂の新春浅草歌舞伎にて、ついに歌舞伎十八番に挑戦。『毛抜』の粂寺弾正、『三人吉三』のお坊吉三など。
2004年5月〜6月 青山劇場にて『浪人街』(赤牛弥五右衛門役)に出演。
2004年10月 三越劇場の三越歌舞伎にて「引窓」(双蝶々曲輪日記)の濡髪長五郎、「白浪五人男」の南郷力丸。
2005年5月 中村屋の披露目で野田の「研辰」再演
2005年5月10日、オフィシャルサイトで、『いま、会いにゆきます』で共演した竹内結子と結婚を前提にした交際をしていたことを発表し、6月に入籍を果たす。
その後の会見で、竹内が妊娠3ヶ月であることも公表した。
2005年6月 京都南座 「船弁慶」の弁慶。
2005年11月21日に男児が誕生。
2006年1月 浅草公会堂の新春浅草歌舞伎 歌舞伎十八番のうち「鳴神」の上人

デスノート 映画 キャスト:中村獅童:その他舞台・TV等

その他舞台・TV等
TV出演も、「木更津キャッツアイ」(2002年/TBS)、「HR」(2002〜2003年/CX)、「赤い月」(2003年/TX)、「新選組!」(2004年/NHK)、「丹下左膳」(2004年/NTV)など、時代劇からシットコムやコメディまで多岐に渡る。また、舞台「浪人街」(2004年)や初座長公演の丹下左膳も成功のうちに幕を収めた。

デスノート 映画 キャスト:中村獅童:音楽

音楽
プロのミュージシャンでもある。一曲だけ参加したものも含め、現在4枚のCDを出している。また、日大芸術学部在籍時にアマチュアバンドを結成していた(同い年で同じく梨園育ちの寺島しのぶとは学生時代から交友があるが、寺島もバンド活動していたこともあり、それでの交流からだったと思われる。)前述の映画、『アイデン&ティティ』もバンド活動した経験が生きている。
1990年代に、お姐ちゃんトリオ・団令子の息子である団優太と「UNIT33」を結成。
他にも、元LUNA SEAのベーシスト・J、元JUDY AND MARYのギタリスト・TAKUYA、元Oblivion DustのFURUTONらと共に、伝説の飲み屋RED SHOESで初めて組まれたバンド、西麻布アウトサイダースのボーカリストとしても活動をしている(ちなみにCDなどは出しておらず、これからその活動が広がっていくのかは不明)。

デスノート 映画 キャスト:中村獅童:映画

映画
映画では、オーディションで採用された『ピンポン』(2002年)のドラゴン役で、ブルーリボン賞、ゴールデン・アロー賞、日本アカデミー賞、日本映画批評家協会賞、毎日映画コンクールの各新人賞計5冠を受賞。さらに、『阿修羅のごとく』(2003年)の興信所所員役(日本アカデミー賞優秀助演男優賞受賞)、『アイデン&ティティ』(2003年)でのロックバンドのヴォーカル、『赤線』(2004年)では色街のならず者、『いま、会いにゆきます』(2004年)では妻を亡くし息子と静かに暮す男と、一作ごとに異なる役柄を演じ分け、そのイメージを刷新し続けている。
『いま、会いにゆきます』で竹内結子と夫婦役で共演し、そのまま本物の夫婦になった。
2005年に主演した『男たちの大和/YAMATO』は大ヒットし、東映配給の実写映画では歴代トップの興収になる可能性が出てきた。

デスノート 映画 キャスト:中村獅童:歌舞伎

歌舞伎
1981年、8歳で歌舞伎座にて初舞台を踏む(萬屋3人(歌六・時蔵・歌昇)の襲名興行。「妹背山婦女庭訓」)。当初から二代目中村獅童を名乗る。1983年「春日局」竹千代役で松竹社長賞を受賞し脚光を浴び、1996年「狐狸狐狸ばなし」おそめ役で歌舞伎座賞を、翌年には「歌舞伎の見方」解説にて国立劇場特別賞を受賞、2003年に「義経千本桜」「毛抜」にて初の主演を務める。

デスノート 映画 キャスト:中村獅童:家系

家系
歌舞伎の名門中の名門・小川家(旧播磨屋、現・萬屋)に生まれ、親戚には誰よりも恵まれている。

妻 女優 竹内結子
従兄弟違 中村勘三郎(18代目)(中村屋) 勘九郎
はとこの子 松たか子
はとこ 中村七之助(中村屋)
はとこ 松本幸四郎(9代目)(高麗屋)立役
はとこ 中村勘太郎(中村屋)
はとこの子 市川染五郎(7代目)(高麗屋)立役
従伯父 中村吉右衛門(初代)(播磨屋)立役 言わずと知れた昭和最大の名優 中村吉右衛門劇団創始者
祖父 中村時蔵(3代目)(播磨屋)女方
従叔父 中村勘三郎(17代目)(中村屋) 文化勲章
はとこ 中村吉右衛門(2代目)(播磨屋)立役 日本芸術院会員
伯父 中村時蔵(4代目)(播磨屋)女方
伯父 中村歌六(4代目)(播磨屋)立役
父 中村獅童(初代)(播磨屋) ある俳優に羽二重を投げつけて歌舞伎を辞める
叔父 萬屋錦之介(萬屋)
叔父 中村嘉葎雄(萬屋)
従兄弟 中村時蔵(5代目)(萬屋)女方
従兄弟 中村歌六(5代目)(萬屋)立役
従兄弟 中村歌昇(3代目)(萬屋)立役
従兄弟 中村信二郎(萬屋)立役
祖母 小川ひな
祖父は名女形と謳われた三世中村時蔵。叔父は故萬屋錦之介、中村嘉葎雄。父は若くして歌舞伎役者を廃業し東映で弟が出演する映画のプロデューサーを務めた初代獅童(本名・三喜雄)。

デスノート 映画 キャスト:中村獅童:プロフィール

プロフィール
2代目中村 獅童(なかむら しどう、1972年9月14日- )は、歌舞伎役者、日本の俳優。本名は小川 幹弘(おがわ みきひろ)。日本大学芸術学部卒業。「獅童」は父・小川三喜雄の俳優時代の芸名で、祖父中村時蔵(3代目)の俳号に由来する。妻・竹内結子との間に一人の男児がある。

屋号 萬屋
定紋 桐蝶
歌舞伎の弟子 中村獅一
歌舞伎の弟子 中村獅之助
歌舞伎の弟子 中村蝶紫

デスノート 映画 キャスト:松山ケンイチ:出演

出演
テレビドラマ
ごくせん (2002年4月 - 7月、日本テレビ) - 毛利研一(3年D組生徒)役
ごくせんスペシャル「さよなら3年D組〜ヤンクミ涙の卒業式」(2003年3月26日、日本テレビ) - 毛利研一(3年D組生徒)役
キッズ・ウォー(2003年、CBC、TBS系) - 黒田祐太役
ディビジョン1 ステージ15「お台場冒険王SP 彼氏宣誓!!」(2005年7月 - 8月、フジテレビ) - 安田重人役
1リットルの涙(2005年10月 - 12月、フジテレビ) - 河本祐二役
翼の折れた天使たち 第二夜 ライブチャット (2006年) -タロー・真吾役
「マチベン」第1話(2006年4月8日、NHK) - ゲスト
テレビ番組
笑っていいとも!2005秋の祭典SP(2005年10月3日、フジテレビ)
ラジオ番組
SCHOOL OF LOCK!「香椎由宇のGIRLS LOCKS!」第三十三〜三十六回(2006年6月5日 - 8日、TOKYO FM)
映画
「アカルイミライ」(2003年)
「完全なる飼育 秘密の地下室」(2003年)
「偶然にも最悪な少年」(2003年)
「KAMACHI」(2004年)
「渋谷怪談2」(2004年)
「茶の味」(2004年)
「ウイニング・パス」(2004年)
「リンダ リンダ リンダ」(2005年)
「NANA」(2005年) - 岡崎真一役
「不良(ヤンキー)の夢」(2005年)
「カスタムメイド10.30」(2005年)
「男たちの大和/YAMATO」(2005年) - 海軍特別年少兵・神尾克己役
「DEATH NOTE -デスノート- 」(2006年) - L(エル)/竜崎役
「親指さがし」(2006年)
「DEATH NOTE -デスノート-the Last name」(2006年) - L(エル)/竜崎役
「夢十夜」(2007年)
「神童」(2007年)
「蒼き狼〜地果て海尽きるまで〜」(2007年)
「もういちど宙へ 〜奇跡のイルカ・フジの物語〜」
CM
NTTドコモ「FOMA レンアイビト『お祝い』編」(2005年)

デスノート 映画 キャスト:松山ケンイチ:デビューのきっかけ

デビューのきっかけ
HORIPRO×BOON×PARCOの共同企画ホリプロ男性オーディション「New Style Audition」で16,572人の中からグランプリ受賞。 PARCO 2001年「Looking for a new ”NEW”」キャンペーンでモデルデビュー。

デスノート 映画 キャスト:松山ケンイチ:プロフィール

松山 ケンイチ(まつやま けんいち、1985年3月5日 - )は、青森県出身の俳優。 血液型はB型。ホリプロ所属。

公式サイトで使われている略称は「松ケン」。「マツケン」ではない。

デスノート 映画 キャスト:藤原竜也:受賞歴

受賞歴
ゴールデン・アロー賞新人賞 (1999年)
ゴールデン・アロー賞演劇賞 (2000年)
ブルーリボン賞新人賞 (2000年)
日本アカデミー賞優秀主演男優賞・新人俳優賞 (2001年)
エランドール賞新人賞 (2003年)
紀伊國屋演劇賞個人賞 (2004年)
朝日舞台芸術賞寺山修司賞 (2004年)
読売演劇賞優秀男優賞・杉村春子賞 (2004年)
日本アカデミー賞優秀主演男優賞 (2004年)

デスノート 映画 キャスト:藤原竜也:雑誌

雑誌
『FRaU』連載(講談社、2004年6月22日発売号〜半年間)
『TV STATION』内「お日柄もよく藤原竜也です。」連載中(ダイヤモンド社)

デスノート 映画 キャスト:藤原竜也:写真集

写真集
『1/f‐YURAGI』(フールズメイト、1999年9月)
『Persona』(角川書店、2000年6月)
『twenty ONE』(POTATO編集部 学研、2003年11月)
『no control』(文藝春秋、2005年10月)
『SABU ガイドブック―藤原竜也×妻夫木聡×三池崇史』(キネ旬ムック、2002年10月)
『Photo Book ロミオとジュリエット 蜷川幸雄×藤原竜也×鈴木杏 』(双葉社、2005年2月)

デスノート 映画 キャスト:藤原竜也:人物

人物
特技はサッカーで埼玉県中学校大会best4まで勝ち上がったことがある。
ダーツなどもたしなむ。
野球は西武ライオンズファン。
好きな女性のタイプはトイレ掃除と動物が好きなアスリート系の女性。

デスノート 映画 キャスト:藤原竜也:来歴

来歴
埼玉県秩父市出身。堀越高校中退

1997年、蜷川幸雄演出「身毒丸」の主演オーディションでグランプリ(正確にはオーディション以前に都内でスカウトされている)。
1997年10月、ロンドンバービカン劇場での公演は、15歳で初舞台とは思えぬ存在感で天才新人現ると大絶賛を浴び、翌年の凱旋公演でもその迫力を見せつけた。活躍は舞台だけ留まらず、深作欣二監督のバトル・ロワイアルシリーズに出演を果たす。
2005年8月、ニューヨークリンカーンセンターにて「近代能楽集」〜弱法師〜の俊徳役を好演、NYタイムスでも評価を受ける。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。